• 2021年09月24日(金)

    高校生を対象とした出前授業について

     9月22日(水),本校,理科講義室にて「農薬だけに頼らない害虫防除」と題して,鹿児島大学が高大連携の一環で行っている出前授業を実施しました。なお,鹿児島県にまん延防止等重点措置が出されていることもあり,ZOOMを利用した遠隔授業という形での開催となりました。

     講義では,鹿児島大学農学部農業生産科学科の坂巻 祥孝准教授がIPMの目的や生物的・耕種的・物理的防除法について詳しく説明していただくとともに,他県で実践されている実践例や写真等を示して説明していただきました。また,東串良町や志布志市などでも実践されている技術であることを知り,生徒たちも農業に対する興味・関心を深めるいい機会になったのではないかと思います。

     

     DSCN0728DSCN0729

     

     

     

  • 2021年09月18日(土)

    緑地工学科造園班 課題研究

     昨年度に続き,私たち造園班は課題研究で正門入り口に日本庭園の制作をテーマとして取り組んでいます。今年度は,庭園に竹垣の作成,遊歩道の作成,ベンチの作成をしようと考えています。3年白寒水大輝くん(鹿屋東中出身)によるイメージ図はとても上手に描かれています。きれいな庭園が造れるように頑張りたいです。

     

    IMG_7184

    遊歩道の設置計画

    IMG_7182

    遊歩道,ベンチの設置イメージをデッサンしている様子

    IMG_7218

    イメージ図

  • 2021年09月16日(木)

    ものづくりマイスターによる造園技能検定講習

     16日木曜日,造園技能検定3級の資格取得に向けて,ものづくりマイスターによる実技講習を2年造園専攻生が受講しました。日本造園組合鹿児島県支部長の石走豊稔さんより分かりやすく丁寧な指導をしてくださいました。生徒たちも初めての作業に悪戦苦闘しながら,資格取得に向けて一生懸命に取り組んでいました。

     

    IMG_7190

    造園技能検定に向けての説明

    IMG_7194

    実技指導の様子

    IMG_7202

    1回目にしては手際よく作業が出来ていたようです。

  • 2021年09月14日(火)

    国家検定・フラワー装飾技能士3級

     生活科3年生が国家検定・フラワー装飾技能士3級を受験するため、練習を行いました。

     この検定は花屋さんをはじめとする花に関わる仕事の技術を証明するもので、合格するとフラワー装飾技能士と名乗ることができます。通常は社会人の実務経験が必要ですが、農業高校での専門学習により受験資格が与えられています。

     実技試験と筆記試験があり、本校では受験者は毎年全員合格しています。

     

    IMG_1005

    「合格のために日々練習です!」

  • 2021年09月11日(土)

    フラワーデザイン競技会でワンツー獲得,全国大会へ出場決定!

     生活科、食と生活科には「生物活用」という授業があり、フラワーデザインの実技実習があります。

     先日行われた鹿児島県学校農業クラブ連盟フラワーデザイン競技会に本校も参加しました。日頃の学習の成果を発揮し、2年食と生活科永谷さんが最優秀賞、3年生活科打越さんが優秀賞に輝きました。

     この2人は鹿児島県代表として、10月に行われる全国高校生フラワーアレンジメントコンテストに参加します。コロナ禍でリモート参加ですが、全国大会でも頑張って下さい!

     

    burogu

    写真1「最優秀賞 永谷幸恵さん(鹿屋中出身)」

    yuusyuusyou

    写真2「優秀賞 打越樹香さん(国見中出身)」

     

  • 2021年09月06日(月)

    南日本新聞/生活情報誌の取材

     生活科の食品加工班が南日本新聞さんより本校で製造している豚味噌、イチゴジャム、ミカンジャム、お茶のペットボトルなどの加工品について取材を受けました。緊張しましたが、是非多くの人に私たちが作っている製品のことを知ってもらいたいです。

     今回の記事は南日本新聞/生活情報誌「ティータイム」の11月号に掲載予定です!是非見てみてください!

     

    image0 (41)

  • 2021年09月03日(金)

    ジャガイモの植え付け 課題研究ふれあい班

     生活科3年生の課題研究の授業では、毎年幼稚園とのふれあい活動を計画して、生活科・食と生活科の全員で幼稚園児とのふれあい活動を行っています。

     今年度は、ジャガイモの植え付けと収穫を通して交流活動を行う予定でしたが、植え付けは本校生のみで実施することにしました。まず畑の畝(うね)を調整して整えてから、次に種芋を35cm間隔で手際よく植えていきました。

     収穫では、園児のみなさんとの交流がたくさんできるように、紙芝居制作や手遊び歌の練習もしています。ジャガイモが大きく育って、園児の皆さんと交流できることを楽しみに待っています!

    0902 手遊び歌の練習【機種依存文字】

    写真1「手遊び歌の練習です!」

  • 2021年08月31日(火)

    かごしま国体 花育てリレー

    生物工学・園芸科では平成30年から,かごしま国体で訪れる方を花いっぱいの会場でおもてなしするための「花育てリレー」の育苗機関として活動しています。

     今年度は約900鉢を鹿屋・錦江・肝付と3つの市町村に提供するために,実習を通じて苗の生産を行ってきました。

     8月19日に鹿屋市の方々への引き渡しを終えて,今年度の責務を果たすことができました!暑い時期の栽培で,播種からの毎日,気を抜くことが出来ませんでしたが,無事終えほっとしました。

    IMG_3194

    IMG_3198

    2023大会へ向けますますの技術向上を図って行きたいと思います。

     

    また,本校は鹿屋市のカウントダウンメッセージにも登場させていただいております。

    ぜひご覧ください!

  • 2021年08月10日(火)

    第3回鹿屋市ビブリオバトル大会優勝!

     7月31日(土)に,鹿屋市中央公民館で第3回鹿屋市高校生ビブリオバトル大会が開催されました。ビブリオバトルとは,出場者達が5分間で自分がおすすめしたい本を紹介し,それを視聴した観客が読みたくなった本を一冊選んで,多数決でチャンプ本を決定するという催しです。

     今回の大会には鹿屋市内の高校6校から9名の高校生が出場し,本校からも園芸科1年の長峯飛翔君が出場しました。

     長峯君は出場者が3人ずつのグループに分かれた予選で1位となり,決勝に進出。決勝大会でも堂々とした語り口で,時にユーモアを交えて会場の笑いを誘いながら村上羯諦さんの『余命3000文字』という本を紹介し,見事にチャンプ本に選ばれました!

     当日は畜産科1年の春田凌平君と,食と生活科1年の武元彩さんも運営ボランティアとして参加してくれました。みなさん,おつかれさまでした!

    image0

    予選での発表の様子

    受賞風景

    優勝の賞状と花束

     

    image2 (1)

    発表も運営ボランティアもおつかれさまでした!

     

     

  • 2021年08月02日(月)

    農業鑑定競技会

     7月29日(木)鶴翔高校を会場に、県農業クラブ連盟主催「農業鑑定競技会」が開催され、本校からは36名の生徒が選手として出場しました。

    「農業鑑定競技会」とは、農業に関する実物を見ながら、その性質や用途についての知識を試す40問の問題に答えていくという競技です。

     出場選手は、農業や園芸,食品科学等の8つの部門のいずれかにエントリーし、日頃の専門教科の学びの成果を発揮しました。そして、部門「林業」農林環境科2年の平原碧暉くん(鹿屋中),部門「農業土木」農林環境科2年の森田拓海くん(第一鹿屋中),部門「造園」農林環境科2年の前村蓮くん(田崎中)が最優秀賞を獲得しました!

     

    その他の選手も、本競技会のチャレンジを通じて、専門教科の学びを深めることができました。

     

    image_50458369

     

    最優秀賞

    農林環境科2年 平原 碧暉(鹿屋中)    部門「林業」

    農林環境科2年 森田 拓海(第一鹿屋中)  部門「農業土木」

    農林環境科2年 前村 蓮 (田崎中)    部門「造園」

     

    優秀賞

    畜産動物科3年 村添 斗志緒(種子島中)  部門「畜産」

    農林環境科2年 藤崎 良多(鹿屋東中)   部門「造園」

    食と生活科2年 塩津 花凜(吾平中)    部門「生活」

    食と生活科2年 鶴園 紗花(鹿屋東中)   部門「生活」