• 2021年04月21日(水)

    1年農林環境科,初めての農場実習

     今日の3・4限目,農業と環境の時間にスイートコーンの管理とポップコーンの種まきをしました。土寄せや追肥,間引きなど初めて経験することばかりでしたが,担当の先生の説明をよく聞いてしっかりと取り組むことができました。ちなみに,ポップコーンはうまくいけば,夏休み前に収穫できるそうです。早く食べたい!!

     

    DSC_0003

     ↑ くわによる土寄せ

    DSC_0004

     ↑ 除草作業の様子

    DSC_0006

     ↑ 種まき後のかん水

  • 2021年02月25日(木)

    卒業式コサージ作り

      

       3月1日(月)に行う卒業式で卒業生一人一人の胸を飾るコサージを,生活科2年生,食と生活科1年生の授業で作りました。細かいパーツがたくさんありましたが,みんなで手分けして丁寧に作ることが出来ました。卒業式後は,成人式など様々な場面で使ってもらい,本校で学んだ日々の想い出とともに長くそばに置いて欲しい,という想いを込めて手作りしました。先輩方,ご卒業おめでとうございます!私達も,誇りある鹿屋農業高等学校の生徒として,先輩方の跡に続けるよう頑張ります!

     

    IMG_0785IMG_0788

    IMG_0794IMG_0795

    IMG_0799

     

  • 2021年02月08日(月)

    生活科・食と生活科の授業の様子④

     生活科・食と生活科では,3年次に総合実習の中で「茶道」を取り扱い,お手前や作法を通して,伝統的な文化や所作について学んでいます。最後の授業となる「お茶会」では,緊張感のある中,日頃の授業等でお世話になっている先生方をおもてなしして,これまでの学習成果を披露しました。おいしいお茶を点てることができ,とても良い経験になりました。

     

    IMG_0744

     

     

    IMG_0750

     

     

    IMG_0766  

     

     

    IMG_0775

     

      

     

     

     

  • 2021年01月20日(水)

    積載集材車両(フォワーダ)の特別教育について

    1月14日(木) 緑地工学科2年生林業専攻生を対象とした走行集材機械運転業務の特別教育が行われました。1月12日(火)は座学講習で本日が実技講習となりました。

    今回初めて林業現場で使用する機械の講習でなれない操作で戸惑いましたが,講習を受けるうちに,走行原木の積み下ろしができるようになりました。

    今回講習いただいた林業労働力確保支援センターの方々,ありがとうございました。

     

    image_50417665  image_50428673

     

    image_50451713  image_50434817

     

    image_50406145

  • 2020年12月22日(火)

    門松づくり

       本日,正門前に門松を設置しました。門松は本校農務職員を中心に職員が丹精込めて作成しました。

     本校生はもちろん皆様にとって,新年がいい年でありますように祈念いたします!

    DSC02321DSC02327

    DSC02328DSC02329

    DSC02334DSC02338

     

  • 2020年12月22日(火)

    生活科・食と生活科の授業の様子③

    食と生活科1年生の農場実習の様子を紹介します。

    「農業と環境」の実習では,本校の農場で様々な園芸作物を栽培しています。

    ビニルハウスでは,パンジーやビオラなどの花苗栽培をしています。

    また,秋から始まった冬野菜の栽培では,キャベツ,ブロッコリー,ハクサイなどのアブラナ科葉茎菜類を栽培しています。

    自分たちで栽培した作物を収穫する時が一番楽しみです。

     

    IMG_0545   

     

     

    IMG_0546

  • 2020年12月18日(金)

    緑地工学科・農林環境科 勤労感謝祭

    12月16日(水) 緑地工学科・農林環境科は勤労感謝祭を行いました。普段使用している場所の清掃や校内の環境美化作業に取り組む一方,昼食作りやみんなで食事をとることによって日頃の勤労をねぎらい,学科全体の連携を深められたと思います。昼食でのカレーはとても美味しく,生徒たちも楽しい思い出ができたのではないでしょうか。

     

    image1

  • 2020年12月18日(金)

    1年農林環境科 視察研修

    12月14日(月) 農林環境科1年生は『かごしま林業の魅力発信ツアー』として曽於地区森林組合の伐採現場と大型製材所を持つ外山木材へ視察研修を行いました。

     1年生にとって初めての視察研修は,普段座学や実習で学ぶ内容を森林組合の方や製材所で働かれる方を実際に見ることで,林業に関して興味を示していました。2年生になると,林業・土木・造園の専攻班に分かれますが,また一つ進路を考えるうえで参考になったと思います。今回研修を計画してくださった,鹿児島県林業担い手育成基金や曽於地区森林組合,外山木材の方々,ありがとうございました。

     

    IMG_4172

    曽於地区森林組合  輝北伐採現場 説明

     

    image1

    曽於地区森林組合 輝北伐採現場 材の規格

     

    image0

    外山木材 志布志工場  企業説明,製材のしくみ

     

    image2

    外山木材  志布志工場  製材所の現場

     

  • 2020年12月18日(金)

    チェンソー取扱い特別教育 ー補講ー

    12月11日(金) 緑地工学科3年生を対象としたチェーンソー特別教育の補講が行われました。この講習は平成31年2月に規定が改定に伴い実施されるもので,山林での仕事,特にチェーンソーを取り扱う作業では危険が伴うことが多いということで,改めてチェーンソーの取扱や伐採するにあたっての注意点,また今回は防護服の正しい着用方法なども講習いただきました。

    DSC_0158

     

    DSC_0159

     

     

    今回補講いただいた林業・木材製造業労働災害防止協会の方々,ありがとうございました。

  • 2020年12月18日(金)

    森林解析実習・社会人講話

    12月8日(火) 緑地工学科2年生の林業専攻生を対象とした森林解析実習と,クラス全員を対象とした社会人講話が行われました。森林解析実習では,最新の森林調査についての説明の後,校内林園においてドローンや地上レーザーの実演が行われました。残念ながら,ドローンは不具合で飛ばすことができませんでしたが,地上レーザーによる解析では,樹木一本一本の樹高や材積などを従来の方法と比べて格段の速さで計測できること,また取得したデータを元に立体化された画像まで作成できることに生徒は興味津々でした。

     午後からの社会人講話では,県内の若手林業就業者の経験談ということで,薩摩川内市の()田中林業,田中佑樹専務から就業を目指したきっかけ,林業の魅力などについてお話しいただきました。様々なことに意欲的に取り組んでいらっしゃる姿に触発された生徒もいたようです。

     

    IMG_4088

    森林解析の説明

     

    IMG_4101

    地上レーザーの様子

     本日お世話になりました,県森林組合連合会の方々,田中様,ありがとうございました。