• 2022年11月24日(木)

    食と生活科の販売会の1日

     気持ちのいい青空の下11月10日に2年ぶりに開催された生産物販売会ですが、生徒たちにとっては初めての販売会となりました。そのため、準備に戸惑うこともありましたが、新鮮な野菜をみなさんに届けようと、午前中に収穫,調整,計量,包装等を行い、その後、販売所の準備を大急ぎで行いました。値札は、食と生活科らしく、手作りでかわいいものを準備しました。午後からの販売会は、おかげさまで多くのお客様に来ていただき、食と生活科のブースは約30分ほどで完売しました。お客様の笑顔や反応を頂ける対面での販売会は農業体験の醍醐味です。生徒たちにとっては、忙しくも充実した1日となりました。

     ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

    image_2

    image

    image_3

    image_4

    image_1

    image_12

     

  • 2022年11月17日(木)

    食と生活科 フラワーデザイン班より

     先日青森県で行われた全国産業教育フェア青森大会「全国高校生フラワーアレンジメントコンテスト」に、県代表となった食と生活科3年生の2名が参加しました。

     「生物活用」や「課題研究」、放課後の時間を使って練習を積み重ね、大会に臨みました。県大会と同様に制限時間は60分間で生花を使ったフリースタイルのフラワーアレンジメントを製作しました。テーマは「縄文の風」で、花材と資材が大会1ヶ月前に発表されました。全国からの参加者60名でぞれぞれ日頃の成果を披露しました。

    IMG_2683 IMG_2724

    指定資材の籠やリンゴ、稲穂の使い方に工夫を凝らした作品が多かったです。

    審査員のデモンストレーションや入賞作品のユニークなデザインがとても勉強になりました。

    IMG_2758-2 IMG_2757-2

    また、夏に受験した「フラワー装飾技能士3級」の合格証が届きました。

    IMG_2775_LI

    これまで経験したことを卒業後の進路に活かしていきたいと思います。

  • 2022年11月17日(木)

    食と生活科 実習風景7

     24節季では、秋の最後になる霜降に入り、朝夕にぐっと冷え込むようになりました。

     さて、食と生活科では、秋空の元、和やか雰囲気で実習を行っています。最初の写真は、ほ場での除草作業になります。秋らしい空を意識したアングルで撮ってみました。2枚目以降は、ハクサイ・ブロッコリー・キャベツなどの秋冬栽培の主役のアブラナ科の野菜の定植の様子です。

    image

     

    image_1

    image_2

  • 2022年11月17日(木)

    南九州黒牛枝肉共励会への肥育出荷!

    11月17日(木)の早朝,11月21日に開催される南九州黒牛枝肉共励会に出品する肥育牛「隆輔号」を出荷しました。

    shukka1

     今回出荷した肥育牛は,先日の体重測定で大台の1トンを突破した牛です。

    生体重はもちろんですが,肉質も期待大の肥育牛なので,その枝肉をみることができるのは非常に楽しみです!

    月曜日,しっかり勉強してきたいと思います!

    shukka2

  • 2022年11月16日(水)

    農業機械科2年生の職場体験実習

    農業機械科2年生全員が,11月15日(火)から18日(金)までの4日間,地域の事業所において産業現場の実習を体験をしています。学校では基礎基本的なことを学んでいますが,事業所では,その応用や対応力が求められます。また,それ以上に事業所で働く皆さんとのコミュニケーションが大事になりますが,職員が訪問した際には元気な笑顔が見られ安心したところです。金曜日まで事故無く,気を抜くことなく過ごし,成長した姿を見せてくれることを期待します。頑張れ!!

    CIMG1851_R (2)CIMG1869_RDSCN3473_Rimage_50448897image_50450689image_50458625KIMG1395KIMG1398

  • 2022年11月16日(水)

    だし巻き卵缶詰 たまかんに寄せて

    今朝の南日本新聞に掲載されました,鹿屋農業高等学校「食と生活科」の生徒と地元企業「あらたま」のコラボ商品で試作品完成まで半年かかりました。卵は,昔から牛乳などと同じ完全栄養食品で,本校の農場はJGAP家畜・畜産物認証農場,卵は昨年度,認証を受けています。卵の販売は,Aコープ大姶良店で行われています。畜産科の生徒が生産に携わり,食と生活科の生徒が地域活性化に取り組んでいます。

    IMG_2746IMG_2745

  • 2022年11月14日(月)

    芸術鑑賞教室がありました。

    午後から芸術鑑賞教室があり,色物,一番太鼓,高座,出囃子など落語について落語家 鈴々舎馬るこ(れいれいしゃ まるこ)様から解説いただき,鏡味味千代様の太神楽曲芸と併せて落語を堪能しました。小道具の扇子と手ぬぐいだけで想像を膨らませるしぐさ等をステージに上がった四人の生徒も頑張り,先生もチュウと言っていました。1時間半があっという間でした。ありがとうございます。

    IMG_2697IMG_2703IMG_2716IMG_2718IMG_2720IMG_2727IMG_2730IMG_2736

  • 2022年11月12日(土)

    肝属地区育成せり市へ4頭出荷!

    11月12日(土)に行われた肝属地区育成せり市に,本校で育てた育成牛を4頭出荷し,畜産同好会1年6人が参加しました。

     

    今回出荷した育成牛は,鹿児島全共予選の本校の候補牛でもありました。

    出荷するにあたり,畜産同好会の活動として,放課後や休日の時間を利用し,牛の手入れを行ってきました。

    teire

    当日も朝早くから農場にきて牛たちに餌やりをし,会場でも最後の手入れを全員で協力しながら行っていました。

     

    生徒の中には,せり市が初めてだという生徒もおり,牛の引き出しの際は,緊張している様子が伺えました。

    hikidashi1

    hikidashi2

    hikidashi3

    hikidashi4

    これまで一生懸命育ててきた牛たちを自分たちの手で出荷できることは,生徒にとって貴重な経験になったのではないでしょうか。

    今後も,学校の牛たちに愛情をいっぱい注いで育ててほしいと思います。

  • 2022年11月11日(金)

    学校祭二日目

    新型コロナ感染症拡大予防のため,一般非公開でしたが,ステージ・展示鑑賞がありました。開会式では,校長先生から「感動の追求」「仲間と協力して何をなすか」とあり,テーマ「走り出す青春 動き出すSTORY 誰もがみんな主人公」のもと,一日農高の学校祭を楽しみました。

    IMG_2646IMG_2647IMG_2629IMG_2635IMG_2637IMG_2650IMG_2653IMG_2654IMG_2660IMG_2659IMG_2663IMG_2675IMG_2668IMG_2670IMG_2682IMG_2684

     

  • 2022年11月10日(木)

    学校祭一日目

    学校祭で,3年ぶりの販売会・農クフェスが開催されました。駐車場であるグラウンドには,150台を越える車が並び,販売担当の生徒は,経験なく初めてではありましたが,一生懸命対応していました。簡易の農クフェスティバルステージでは,生徒が堂々と日頃の成果を発表していました。教室や廊下では,明日に向けて展示物などを進めていました。一般公開でないことが残念ですが,生徒は,楽しそうに取り組んでいます。

    IMG_2584IMG_2585IMG_2586IMG_2587IMG_2590IMG_2591IMG_2617IMG_2595IMG_2597IMG_2580IMG_2612IMG_2618